Home > 子どもと一緒に利用しやすいお店 > レストラン > Au Belier オ・ベリエ

子どもと一緒に利用しやすいお店

Au Belier オ・ベリエ

フランス郷土料理を気軽に楽しめる、話題のお店Au Belier(オ・ベリエ)
2017年ミシュランガイド宮城版 ビブグルマンに選出されたお店です✨

難しい事は置いといて、、、美味しくいただきましょう!

南町通りから路地を入っていくと、これまでの雑踏から逃れて静かな通りが現れます。
そんな路地にある Au Belier(オ・ベリエ)。
フランス料理と言われると、ちょっと敷居が高い気もするけれど、、、

扉を開けると広がるのは、温かくアットホームな雰囲気。
「フランス料理だから」と気を張っていたけれど、なんだかそんな緊張は必要無いみたい。

店主 佐山さんの想いは一つ。
「皆さんに、美味しい物を食べて、笑顔になっていただきたい。」

本場フランスで「シャルキュトリー」の専門技術と知識を身に着け古郷仙台に帰って来た店主。
経歴からすればもっと緊張感あるフランス料理のお店になっているのでは、、、と思うけど、彼の想いは「気軽に、最高に美味しい料理を」というところにあるのですね。
だから夜のメニューは、コースよりアラカルトがメイン!
ワインを飲みながら、美味しい料理をみんなでワイワイ言いながら食べる♡

その想いが溢れる店内では、席に着くどのお客様の顔を見ても「笑顔」。
それもそのはず!
出てくるお料理は何もかもが美味しくて彩り豊か。
「美味しい~」と思わず漏れる声に、店主がキッチンから笑顔を返す。
そんな温かな雰囲気と美味しいお料理を、どうぞご賞味くださいね!

なびぱん

ランチもディナーも、お子様が一緒でも大丈夫との事です✨
そんな温かさが嬉しいですね!

 

ランチはよりカジュアルに、ディナーはシャルキュトリーを楽しんで!

ランチのメニューは

本日のランチ 前菜・メイン・パン・コーヒー(前菜・メインは選択) 1.250円(税抜き)プラス料金発生するもの有
スペシャルランチコース  サラダ・前菜・スープ・メイン・デザート・コーヒー・パン 2.450円(税込み)
シェフズランチコース   サラダ・前菜・スープ・お魚料理・肉料理・デザート・コーヒー・パン 3.450円(税込み)

どれも本場のフランス郷土料理をよりカジュアルに楽しんでいただけるようになっています。
美味しいお料理と楽しいおしゃべりを沢山楽しんじゃいましょう✨

ディナーは、店主がフランスで獲得したシャルキュトリーの技術を堪能できるメニューが盛りだくさん!
ワインの種類も豊富です。
ご夫婦で、ご友人と、たまにはお酒を飲みながらゆっくり会話を楽しみたい時には是非寄ってみてください。

なびぱん

シャルキュトリー(Charcuterie)とは、Chair=肉、Cuit=火を通す、というふたつの言葉が語源となったフランス語。
ハムやソーセージを代表として、パテやテリーヌなど豚肉加工品全般を指すのだそう。
佐山さんは、豚一頭を解体・加工してお料理にする事が出来ちゃうのだとか!!すごい!!

 

ママへのおすすめポイント!

お子様連れの時には、お店の方に一言「子供用のメニューはありますか?」
とお尋ねください!
「その日の仕入れに合わせた裏メニューがご用意できる時もあります!」
との事でした。

※非常に混雑している場合にはご用意できかねます。ご了承ください。

基本情報

ショップ名 Au Belier オ・ベリエ
住所 〒980-0811 仙台市青葉区一番町1丁目6-11
電話番号 022-706-7914
ホームページ www.au-belier.jp
営業時間 平日・土曜  ランチ   11:30~14:00ラストオーダー
        ディナー  18:00~22:00ラストオーダー


日曜・祝日  ランチ   11:30~14:00ラストオーダー
ディナー  18:00~21:00ラストオーダー

定休日 月曜日
第3日曜日
席数 20~23 席
駐車場 無し
アクセス 南町通りをサンモール一番町方向より東北大方向へ進み、2本目の路地を左折。

MENU